ペットと一緒に住む家特集

家情報サイト「ペットと一緒に住む家特集」の物件の探し方

  • HOME
  • 物件の探し方

探す前に

マンションでペットと一緒に暮らすなんて夢だったそんな一昔前は、ペットを連れて引っ越しすることは至難の業でした。それこそ今のように「ペット可」物件なんて、マンションやアパートではほとんどなく、黙ってこっそり飼っていた人が多かったと思います。近年、やっと「ペット可」物件が増えてきてペットオーナーとしてはうれしい限りです。ペットと一緒に住める家の条件としては、防音性や室内・共用スペースの設備の充実や、周辺に公園や動物病院の有無など、“ペットがストレスなく、暮らしやすい工夫がどれだけされているか”、また“いざという時も困ることのない環境かどうか”というのが高い基準のようです。

しかし、「ペット飼育可」となると、通常の賃貸よりも条件が厳しくなります。家賃は少し高めだったり、敷金は1〜2ヶ月程度多いのが通常で、退出時にはクロスなどの張替えが絶対条件だったりします。特に猫の場合、爪を研ぐ習性やマーキングによるスプレー(オシッコ)のニオイが強いため、やれ消毒だの消臭だのと費用がかさみ、そのため、いくら多めに敷金を払っていたとしても、逆に不足分を加算請求されしばしばトラブルになる場合もあります。ほとんどの賃貸の場合、敷金の返還はないものと認識しておいた方がいいでしょう。

物件を探す方法としては、「インターネット・情報誌・不動産屋」の大きく3つありますが、そういったことも踏まえて、それではいざ物件を探してみましょう!

こちらのサイトでは、健康になるための成分などを紹介しています。